○○○わらべうたベビーマッサージについて○○○

    


   わらべうたベビーマッサージって?

   ベビーマッサージとどこが違うの?

 

 

わらべうたとは・・・

 

自然に発生した物は『自然童謡』、歌い継がれた物を『伝承童謡』と言います。
その音階は人が話すような音階でつくられたものが多く、赤ちゃんや子供にはとても馴染みやすく覚えやすいものです。

 

・歌が短く幼い子供が覚えやすい
・目でみたもの、耳できいたものが歌に成っているので身近に感じられる
・歌い継がれている、だれもがしっていて、それを良い物だと感じて居る、また幅広い年齢で世代を超えてコミニュケーションが取れるもの

・子供達にとっても、大人にとっても心をなごませていやしてくれるもの

 

 

 

 

わらべうたベビーマッサージの誕生

 

助産師でもあるあかね助産院の奥田朱美先生が開発された手法

 

歌で覚えれば、耳で覚えられて、本を見なくてもいいし、人って歌っているときはいい顔になるものなので、赤ちゃんとのコミニュケーションもばっちり出来るはずと思ったのがきっかけだそうです。

そしてわらべうたを独自に作詞作曲して、ベビーマッサージの手の動きに合わせてつくられたのがわらべうたベビーマッサージです。

 

・耳慣れたメロディーなので、お母さんに即、歌を覚えてもらえる

・歌と動作が一致しているので、手順が覚えやすい

・わらべうた自体が遊ばせあそびうたなので、赤ちゃんとのコミニュケーションが取りやすい

・おかあさんも楽しく覚えられるのでマッサージに取り組みやすい
・お母さんが遊びながら、楽しくマッサージをしてくれるので、赤ちゃんも嬉しい


黙々とマッサージをしているママを見て「楽しく歌ったり、赤ちゃんに語りかけながら、マッサージができないだろうか」と考え編み出されたのがわらべうたベビーマッサージです。

赤ちゃんと一緒に楽しめ、産後あまり字を読まなくても良いように、また、赤ちゃんの好きなラの音を中心に同じフレーズを何度も歌うことで覚えやすく作られています。

 

 

 

 

手技・効果

 

手技は毎日実施して、なめらかに手がうごくようになれば大丈夫です。

少しずつの積み重ねで手技は覚えていけますので、お母さんの声で歌いながらリラックスしておこなてください。

効果については、身体的効果、社会的効果 精神的効果と総合的なおかつ系統的効果があります。

「ベビーマッサージ」でも詳しく載せています。

 

 

 

 

英語わらべうたベビーマッサージ

 

英語わらべうたベビーマッサージもできます。

日本語と同じように繰り返しの歌詞やリズムで覚えやすくなっています。

“私は英語が苦手だけど子どもには早くから慣らせてあげたい”“私が英語が好きだったから子どもにも”など、英語に対して興味をもたれる方が多いです。

やはりこれからの時代は英語が必須ですから、小さい頃から英語耳に慣らせてあげるのはとてもいいことです。

お母さんの優しい歌声でしかも英語で、マッサージができたらとても幅が広がります。

ムリに歌わなくても、CDがありますので、そちらを活用されてもいいかもしれません。